すぽさん投資ぶろぐ

「成長、ビジネスモデル、割安」を軸にした中長期投資ブログ


ポートフォリオ8銘柄の損益(2017年1月)

20170131


続きを読む

ビットリージョン「まだその時と場所の指定まではしていない」

fullsizeoutput_10d

賭博黙示録カイジ第6、利根川が放つ有名なセリフです。ビットリージョンの仕組みを眺めていてこの言葉を思い出しました。「11%増える」と謳っているビットリージョンですが、実は増えるのは「引き出す権利」であり、権利が本当に使えるかどうかは保証されていません

続きを読む

ビットリージョンは必ず破綻する

ビットリージョンという新たな金融詐欺のようなものを見つけました。ビットコインを預ける(寄付する)と、1日1%の利息のようなものが貰える上に寄付したビットコインもいつでも引き出せるというものだそうです。
この仕組みは必ず破綻しますので、決して手を出さないようにしましょう。
続きを読む

「すぽさんの成長株セレクト(第2回)」はファーストロジックです

日経マネー3月号(連載第2回)が本日発売されました。


 

連載第2回は「ファーストロジック」の議論です。議論の中で、売り手(不動産業者)から見た「楽待」と、買い手(不動産投資家)から見た「楽待」の違いが見えてきた楽しい議論でしたがその様子をまとめさせて頂きました。ボリュームが多かったため、前回のコラボスと比べるとかなりまとめさせて頂きました。

この連載をするにあたり「掲載した議論の依頼者」の方にお礼をさせていただくことにしています。アインさん、差し支えなければメールにご連絡いただければと思います。
spo_toushi@infoseek.jp

企業分析:2388ウェッジHD(4.5)

アイルさん
代理での参加ありがとうございます。それでは2328ウェッジHDです。よろしくお願いします。
■結論
「経済の毛細血管」を発明し、これまで与信できていなかった新興国(の田舎)での貸付を通じて急成長の扉を開く。
ビジネスモデル面ではPOS、スマホ、現地確認というユニークな仕組みによって、軽くて早い上に真似しづらい組織体制を生み出す。
成長面では2017年度中に20カ国へ進出するという想像を超えるスピード感で成長を狙う。成長を担保できる軽い組織体制に加えてインドネシアの黒字化など成功例も生まれており、計画通り(2018年度に利益20倍)とは言わなくても計画の半分程度は十分想定できる。
増資リスクは考えられるが、これだけの急成長が実現するなら大きな問題にはならない。昭和ゴム労働組合との対立などもあり、清廉潔白な経営とまでは言えないものの昭和ゴムの地道な立て直しなど誠実な姿勢は評価できる。評価は4.0に近い4.5続きを読む

ウェッジHDそろそろ議論を開始します

「家賃は」さん
ウェッジHDの議論の準備ができました。ご都合はいかがですか?ご連絡ください。 

2017年の抱負

もう今年も4日になりましたが、改めまして今年もどうぞよろしくお願いします。今年の抱負というか意識するキーワードは「等身大」にしようと思います。

続きを読む
サイト内検索(google)
アーカイブ
最新コメント
プロフィール
アクセス(2015/9/3〜)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ