安定したビジネスモデルのまったり企業

結婚相談業は人と人をつなぐプラットフォーム型です。
会員同士が勝手にやり取りしたがるヤフオクなどとは違い、仲介する人達の力を求めたがる性質があるため1社に収斂という力は弱めになります。それでも基本的にシェアが大きい企業が有利な業界であり、ツヴァイは3~4社による寡占の中の1社です。
また、ツヴァイの収入のほとんどが会員収入であり、毎月の会員費はなんと2万円ぐらいかかります。(高い!)それでも払い続けるというのは「結婚」が人間にとっていかにおおごとなのかを表しており興味深いです。
というわけで、弱めのプラットフォーム型、弱めのアフタービジネス型をかけ合わせた業界であり、当然営業利益率は高め(10%以上)になります。

ただ世の中としては「結婚にお金をかける」事への抵抗が少なくないらしく、婚活ブームと言われたりするものの市場自体はニッチで横ばいです。

一方株価はかなり安めで下限に近いイメージです。
(2011年7月1日現在) 727円 PBR 0.80 PER 9.53 配当利回り 4.13%
自分の平均購入単価 -(購入していません)

業界全体からまったり感が流れる業界です。
「業界の風雲児」みたいな企業が現れない限り、安定的な利益が期待できます。
お買い得度は3.5。配当利回りも悪くなく、割安の電力株を買うぐらいの気持ちで選択できる企業です。昔の自分なら下落リスクが少ない企業として選択しそうですが、今は「成長」に物足りなさを感じてしまい購入するほどではないなぁと思ってしまう株です。