この分析は、コメントを頂けませんでしたので途中ではありますが、終了しました。
--------------

この分析から、質問の方と一緒に考えるスタイルにしていきます。議論を通じて●●あたりを確定していくイメージで進めます。
斎藤さん、一番下の質問への回答をお願いします。

■結論
●●●

■基礎情報

9551_2

9551_4

Bs_9551_3

・水循環を中心に「プラント事業」と「ソリューション事業」を展開
IR資料など
・予想PER 13.1

■ポイント
Step1:業績の確認
・2014年12月に上場したばかり
・売上・利益はほぼヨコバイ。営業利益率は10%程度と高め。B/Sには異様なほどの「売上債権」がある
→有価証券報告書より、1年以内の「受取手形及び売掛金」が8割を占める事がわかりリスクは少ないと判断

Step2:事業・ビジネスモデルの確認
・水循環を中心に「プラント事業」と「ソリューション事業」を展開
・日本ガイシと富士電機による合弁会社。重厚長大ビジネス。
●●

Step3:株価の確認
●●

★斎藤さんへの質問

  1. コメントの確認です。「割引率40%」というのはどのような意味で使っていらっしゃるか教えてください
  2. 「ストック型」とおっしゃっていましたが、この会社は一体どのような売上があると考えていますか。
  3. 2番目の質問とつながりますが、ここ数年の成長は完全にヨコバイで私の表現で言うとBランクの企業です。ここについてはどう見ていらっしゃいますか。