えりーさん

お待たせしました。6165パンチ工業です。
■結論
中国・アジア市場が好調、かつ、株価は割安で短中期的には面白みがあるものの、ビジネスモデル面は脆弱で、特にB/Sの悪さが目立ちます。中長期視点では不安が前に立つ企業です。3.0です。

■基礎情報
GMOクリック証券の分析を使います。

Plv_6165_5

Bs_6165_5

Cf_6165_10

IR情報など(2012年に上場)
・予想PER 12.7

■ポイント
Step1:業績の確認
・営業利益率は3〜5%程度、2014は好調。
・B/Sはキャッシュが少なく危険水域
 →と思ったら、増資を発表した模様
・営業CFも特に増えておらず、継続的に投資している(キャッシュを使っている)
→特筆すべきビジネスモデルもない、普通の企業では?と考えながら次のステップへ

Step2:事業内容、強みはどこか
・金型につかうピンを主力にする企業。日本市場はヨコバイ、中国で成長を稼ぐ。
・特筆すべきビジネスモデルは見つからず。中国のシェアは1位で多少安心感がある。

Photo

Step3:株価の確認
予想PER 12.7だが増資による希薄化で、15.6程度に

■えりーさんに質問
①この企業の営業利益率は実力としては何%ぐらいだと思いますか(中長期的にはどれぐらいに収斂していそうか、という意味です)
②この会社はなぜ増資を何度もするのでしょうか
③この企業が赤字となる可能性はありそうだと思いますか