ぴろーさん、大変お待たせしました。

4826CIJです。一緒に議論をお願いします。
■結論
「人月」で価格が決まるビジネスで、基本的には5%程度の営業利益率と考えるのが良さそう。一方で、キャッシュが多く株価も割安で下落耐性は強く、マイナンバー特需の可能性などもありうる。3.5に近い3.0。

■基礎情報
GMOクリック証券の分析を使います。

Plh_4826_10

Bs_4826_5

IR資料など
・予想PER 11.8

■ポイント
Step1:業績の確認
・リーマンショックから順調に立ち直る。売上はリーマン前に届かないが、営業利益面では過去最高を記録。営業利益率は7%程度。
・B/Sはキャッシュが溢れ、健全

Step2:事業の確認、ビジネスモデルは
・NTTデータ、日立などの下請けSIer。両グループで売上4割を超える。
・ビジネスモデルは特に無し。下請けであり価格コントロールは極めて難しい。

Cij2

Step3:株価の確認
・予想PER 11.8とお買い得水準

■ぴろーさんへの質問
①この企業の5年後の売上と営業利益率はどれぐらいだとイメージしますか?
② ①と考えた理由はどのあたりですか?
③その他、議論したいことがあればお願いします。