ユリウスさん、大変お待たせしました。

3669モバイルクリエイトです。一緒に議論をお願いします。
あとで気づいたのですが、この企業は昨年3月にコメントで分析を行っていました。ですが一度お受けしましたし、少し状況も変わっているようなので改めて分析していきたいと思います。
■結論
高成長・高収益で目を引くが、駆け込み需要や大型案件(沖縄交通システム)による部分が大きく、反動が懸念される。中長期では市場を捉えて素早く商品化する力があり、バスロケーションシステムなどを中心に成長余地が見える。今買うならナンピン覚悟が必須。3.0。

■基礎情報
GMOクリック証券の分析を使います。

Plv_3669_5

Bs_3669_5

企業IRなど
前回(2014/3/22)の分析

■ポイント
Step1:業績の確認
・上場以来目覚ましい成長を続ける。4年間の平均売上成長率は46%、前年比は2割程度。
・営業利益率は2割近く非常に優秀。2015は少し下げる。
・B/Sも成長に伴い膨らむ。キャッシュも多く健全、2015は長期投資等に置き換わってるようだが気にするほどのことではなさそう。

Step2:事業の確認、ビジネスモデルは
・車内トランシーバー、タクシー配車システム等の開発・販売を行う。特にip電話型のトランシーバーが、2016年5月のタクシーアナログ無線廃止の駆け込み需要の下で、競争力の高い商品となり大ヒット。
・その他、バスロケーションシステム、OKICAシステムなども受注
・ストック型も売上の2〜3割あり収益を支える。(MVNOビジネス)

Step3:株価の確認
・予想PER 32.9と高め

■ユリウスさんに質問
①この企業の成長ドライバーは何だと思いますか
②タクシー無線の駆け込み需要後どうなると考えますか
③その他、確認したいことなどがあればお願いします