田舎の司法書士さん
お待たせしました。それでは3277サンセイランディックです。よろしくお願いします。
■結論
底地の権利調整という面倒で時間がかかるビジネスを主力とする。競争激化になるシナリオはあまり想定できず安心感がある。成長については相続ニーズの増加が見込め大きな意味では好環境に身を置くが、案件化にエネルギーがかかるためか成長は穏やか(+8%程度が軸)。
案件の進捗によって売上(利益)がブレがちなのが注意点。株価は安い。評価は3.5。
■基礎情報
GMOクリック証券の分析を使います。
plv_3277_5


bs_3277_5

・その他IR資料など
まるのんさんブログが詳しい

■ポイント
Step1:業績の確認
・売上はやや凸凹ながらも右肩上がりで7~8%程度の成長。営業利益率は10%程度
・売上債権や短期借入金が多め。自己資本比率は5割程度。

Step2:事業の確認、ビジネスモデルは?
・不動産の権利調整ビジネスを中心とする。底地・居抜きと呼ぶ借地権者が入り混じった不動産に対し、個別調整を通じた資産価値向上の対応を行う。
・借地権者との合意形成が非常に面倒で、一般的な不動産会社は手を出さないビジネス。ただし最近は競合も出てきている様子(エリアリンクなど)
・底地自体はまだまだ多く残っている上に相続による権利調整需要は高まる。ただし営業活動に人手がかかるようで高成長は難しそう。またビジネスがフロー型のため売上が安定せず合わせて利益もブレがち。

Step3:株価の確認
予想PER7.2、PBR1.01で割安

■田舎の司法書士さんへの質問
①5年後の売上・利益率のイメージはどれぐらいだと考えていますか
②競争優位性に関してはどう考えますか
③その他、聞きたいことがあればどうぞ