日経マネー6月号で「エナフンさんと梨の木」のエナフンさんと対談を行なわせて頂きました。エナフンさんはオフ会等に参加されることはありませんので、お会いできるまたとない機会ということで、心を躍らせながら対談に臨みました。ブログでもご紹介頂きました。光栄ですね。

日経マネー 2017年 06 月号
日経BP出版センター
2017-04-21

 


成長株への中長期投資という投資スタイルも同じですが、投資への向き合い方などの考え方も非常に近く、意見をぶつけ合うというよりも「そうそう!」とうなずき合うような対談でした。記事では楽しく話している雰囲気も伝わると思います。
エナフンさんと私のスタンスの違いを敢えて探すとすると、株式投資への根本の情熱の違いがあるかもしれません。エナフンさんは「株価の不思議な動きへの興味」と書かれていましたが、私の情熱の根本は「企業のビジネスモデルへの興味」です。企業がなぜ儲かるのかということに関心がある一方で、株式市場への向き合い方は(重要だとは認識しているものの)やや消極的で、無視して良さそうなら無視しようぐらいに思っています。

私はエナフンさんの大蛇の話が大好きですが、こういった内容は私は書けません。

エナフンさんからもこの「ブログの議論は面白い!」と言って頂きました。みなさん、今後も議論への参加よろしくお願いしますね。