田舎の司法書士さん、おまたせしました。
それではベネフィットジャパンについての議論をお願いします。
■結論
お客さんがリピーターとなることが考えづらい商材を中心に利幅が高い商品を営業するスタイルで、やや焼畑農業的。Onlyオプションによるストック型利益はあるが、中長期的な安定成長というよりはフロー型のビジネスと捉える方が無難。 今のところは営業力の強みが好業績を支えており大きな問題はないが、お客からの反発が中長期的なリスクになりうる。高成長で低PERなのだが、中長期での成長への安心感は低い。
「安いけど、安いなりにやっぱりリスクあるよね。安いけどさ。」
評価は3.5。
■基礎情報
GMOクリック証券の分析を使います。
plv_3934_5
bs_3934_3
cf_3934_10


・その他IR資料など

■ポイント
Step1:業績の確認
・売上は2018でV字回復。営業利益は2014から順調に伸びている。営業利益率は15%程度。
・B/Sではキャッシュが枯渇しかけている。営業CFも極端なマイナスに。
 →理由は?

Step2:事業の確認、ビジネスモデルは?
・MVNO/スマホ(Onlyブランド)やロボット型スマホ「ロボホン」などを中心に販売。
・ショッピングモールの一角で営業を行うスタイルで、女性・シニア層・初心者をターゲットにウォーターサーバーやスマホなど収益が見込める商品を販売する。
・売上は通信料金は毎月収益のストック型だが、スマホ・ロボホンなどの機械は販売時に全額売上に計上し、売掛金として月々回収する(36ヶ月など)。このためCFが極端に悪化する。
・MVNOは激戦市場にもかかわらず一定の利益が出ている模様。
・ロボホンは目新しさはあるものの定着するかは疑問。

Step3:株価の確認
予想PER10.1でかなり安い

■田舎の司法書士さんへの質問
①今後5年の成長イメージについてどのように考えていますか
②会社の強み・弱みについてどう考えていますか
③その他聞きたいことがあればどうぞ