エナフンさんの新刊が出版されました。
前著の「世界一やさしい株の本」は、株式とは何かということをわかりやすく掘り下げたものでしたが、今回はエナフンさんが「いつか自分の投資法を体系化して本にまとめたいと思っていた」と書かれていたとおり、エナフンさんの投資法を包括的に理解することができる内容となっています。




私は株式市場の動きからは逃げる(無視する)スタンスですが、エナフンさんは30年の投資経験の中で株式市場を深く洞察されており、本の中でわかりやすく教えてくれています。
例えば相場には以下の4つのパターンがあるそうで、それぞれの特徴をわかりやすくまとめてくれています。
・業績相場
・金融相場
・波乱相場
・底練り
エナフンさんの投資法と自分の投資法を照らし合わせ、何が違うんだろうと考えることで自分の穴を理解することができる教科書のような本です。中長期グロース投資家なら買っときましょう