投資とは全く関係ない記事です。
スプラトゥーン2のガチバトルでやっとS+ランクになりました。初心者からだんだん上達してきたなかで、自分なりに見つけたポイントがありましたのでまとめておきます。

IMG_4853


■基本装備
・ブキ:赤ザップ
・ギア:受け身、カムバック、スペシャル減など

ブキは万能系シューターの赤ザップ、ギアはデス後の反撃がしやすいようなものを中心に付けています。(実は赤ザップはSランク辺りだと勝ちづらいブキのようですが・・・)

■上達のためのポイント
①相手の場所を認識する
②潜って周りを見る習慣をつける
③個別ではなくチーム連携で戦う
④互角/負けてるときはチーム密集
⑤優位に立ったら前進&ゲリラ戦術
⑥(おまけ)スーパージャンプは慎重に

①相手の場所を認識する
上達において最も大切なポイントは、とにもかくにも「相手の場所を認識すること」です。初心者のころはどうしても自分の動きや見える相手への対応で精一杯になりますが、相手の場所に意識が行くようになると勝率は飛躍的に上昇します。
戦っている最中にマップを見るのは難しいので、「デスの復帰時には必ずマップを見て参戦方法を数秒考えてから動き出す」というのをまずは行い、だんだん習慣化させていくのが良いと思います。

②潜って周りを見る習慣をつける
スプラは相手を先に見つけると俄然有利になるゲームです。「インクに潜って隠れる→敵を先に見つける→襲撃」というパターンを覚えるとキル率がぐっと上がります。
初心者の頃は「インクはずっと撃ってるほうが安心」と思いがちですが、インクを撃つ行為は、実は「自分の居場所を叫んでいる」という意味でもあります。特に複数人に対してインクを撃ちながら突っ込むと敵全員から注目されてほぼ100%死にます。
もちろん正面衝突的に戦っているときは隠れようがありませんが、相手から離れて次の戦いを考えるときなどに「どこに隠れようか」と考えながら動くぐらいのすると良いと思います。

③個別ではなくチーム連携で戦う
赤ザップのようなシューター系だと「前線での1対1の戦い」にカタルシスを感じてしまいますが、個人技だけではB+ぐらいで行き詰まります。A、Sランクなど上位ランクで勝つために重要なのは個人技ではなく「チーム連携」です。
チーム連携といっても高度な話ではなく「仲間の近くで戦え」ということです。仲間の近くで戦うことで1対1ではなく2対1、2対2ではなく3対2とになる機会が圧倒的に増え、勝てる局面が増えていきます。

④互角/負けてるときはチーム密集
スプラの戦略は主に「正面での戦い」と「裏とり」の2つがありますが、序盤など戦況が拮抗しているときは「正面での戦い」が基本です。「裏とり」は楽しいのでつい選択したくなりますが、③で書いたように、スプラは「チーム連携」で力を発揮するゲームなので、自分が裏とりに逃げると正面での数的優位を与える事になり総崩れの原因になります。
(総崩れになると「お前ら、何やってんだよ!」と思ったりすることもあると思いますが、実は総崩れの原因が「裏とり」に逃げた自分だったりします。)
また相手チームに攻め込まれたときも「密集」が極めて重要です。これを忘れてバラバラに戦おうとすると常に数的優位を取られ続けて連続デスの地獄絵図が続きます。

⑤優位に立ったら前進&ゲリラ戦術
1〜2名キルして数的優位に立ったら「前進」です。ガチエリアなら戦線を相手側に持っていければそれだけで勝てますし、ガチヤグラやガチホコなら、数名が戦線を押し上げ、後ろからヤグラおよびホコを持って行くフォーメーションが取れます。(ガチアサリはこのパターンだけではうまくいきませんが・・)
前進は誰かがやってくれると期待するのではなく自分が前線に立ちましょう。自分が前線に突っ込めば周りがあとから着いてきて結果的に良い形になります。前進が遅いとチャンスを潰すことになるので攻めの気持ちで進みましょう。
また、優位に立ったときは②の「インクに潜って隠れる→敵を先に見つける→襲撃」や「裏とり」といったゲリラ戦術のチャンスですのでこれを狙うのも良いと思います。色んな戦術を実験するのも良いと思います。

⑥(おまけ)スーパージャンプは慎重に
これは嫌でも体で覚えますが、マップからのスーパージャンプは非常にリスクがあります。「敵が来ないところにジャンプする」「受け身ギアをつける」といった対策が必要です。冷静に飛ぶ/飛ばないを選択できるようになっていたら初心者脱出です。

①~⑥の順番は重要度です。この6つぐらい学べば結構勝てるようになると思います。というわけで・・・

ゲームのやりすぎに注意!!(僕がね)