すぽさん投資ぶろぐ

「成長、ビジネスモデル、割安」を軸にした中長期投資ブログ [Twitter @spo_toushi]

カテゴリ: 企業分析

ssbrainさん、大変おまたせしました。
それでは議論よろしくおねがいします。

■結論
保険のネット化は大きな流れとしては不可逆だと考えられ、その流れに乗った成長は期待できる。
しかし、保険業界は「利差、費差、死差」といった財務三表からとは違う部分で判断する必要があり、これらの情報開示がなされないため、会社の現状や強みを把握することが困難。目をつぶって保有するという考え方はあるが、「わからないものには投資しない」という考え方を優先させたい。評価は2.5に近い3.0。

続きを読む

※この記事は常に2番目に表示するようにしています。
過去の分析を探したいときは「記事検索」からどうぞ。
------------------
[分析予定リスト] 

ssbrainさん、7326SBIインシュアランスグループ
かてかてさん、3853アステリア
ムラチさん、3963シンクロ・フード
ssbrainさん、6039日本高度動物医療センター
toysさん、7064ハウテレビジョン

----------------

続きを読む

1/30にパーク24の株主総会に行ってきました。
参加者は300人程度、第2部で事業近況報告会があり100人程度の参加でした。
Q&Aは以下のとおりです。続きを読む

七つの海さん、大変おまたせしました。
それでは議論よろしくおねがいします。

■結論
富裕層(投資家)をターゲットとし5億円程度の投資用マンションのサポートを行う。企画・施工から、入居募集・管理までの一連の業務を対応。仕入れは用地だけに絞り、財務リスクを極小化しているのが優秀。
今後の成長を考える上では「会社に強みがあるのか、良い環境に乗っているだけなのか」を見極める必要があるが、残念ながら情報が不足しておりその判断は難しい。 不動産の市況に負けない強さがあるなら割安感があるが、そうでなければフェアバリュー水準。評価は「なし」とする。
続きを読む

コロ助さん、大変おまたせしました。
それでは議論よろしくおねがいします。

■結論
PMOコンサルという新たな市場を掘り起こし急成長する企業。150万円/月という価格帯が絶妙で、戦略コンサルにとっては安すぎるし、派遣会社が担うにはプロフェッショナル性が高く参入が難しい。恵まれた市場環境下にあるため今後の成長は「コンサル数」で決定すると考えることができる。売上成長+30%に加え、利益率向上の可能性もある。PER40だが、今週末(12/13)に期末決算がありPER30程度と見ることもでき、購入できる水準。評価は3.5に近い4.0。
続きを読む

10/26(土) 四季報Investorsにて、ギフト(9279)について議論を行います。
僕も参加させていただきますが、当日に先行してこのブログで意見や質問を集めたいと思います。

・ギフトを保有している/検討している方
・ギフトの企業分析に関心がある方
・10/26に参加予定の方

で、意見/質問がある方はぜひコメント下さい!
頂いた意見は当日の議論に使わせていただき、あわせてこのブログでフィードバックしていきます。続きを読む

田舎の司法書士さん、おまたせしました。
それでは議論よろしくおねがいします。

■結論
「暮らしTech」の成長を期待したくなる企業だが、会社の収益の大半はITセグメントによるもので今後数年の業績もここ次第。
暮らしTechは女性のニーズを一定程度引き出しているものの賃料アップを牽引するほどの効果があるかは疑問符がつく。リノベ、賃貸仲介ビジネス、その他事業、どれも安心して成長を見守るフェーズにはない。評価は2.5に近い3.0。
続きを読む

9/25に手間いらずの株主総会に行ってきました。僕の主力銘柄の一つで日本屈指の高収益企業です。分析記事はこちら。



手間いらずはやや情報公開が少ないため、株主総会での質疑を楽しみに参加しました。
参加者は30人程度。総会に加え、第2部で事業近況報告会がありました。
ツイッターでは株主総会のQ&Aを書きましたが、報告会でより具体的な質問が出ましたので記事にまとめておきます。

続きを読む

FPかもめさん、大変おまたせしました。
それでは議論よろしくおねがいします。

■結論
「美容室への経営コンサルを通じた高級シャンプー販売」というユニークな戦略でストック的な安定成長を遂げる。高級シャンプーは値崩れしない優秀な商材だが売るのが難しい。コタは美容室とのつながりを通して美容室への高級シャンプー販売しており、さらに「一般ユーザーへの販売チャネル」として美容室を上手に活用している。競合にはミルボンなどが居るが、ターゲットがやや違っており一定程度棲み分けができている。
高収益で強固なビジネスモデルをもつ良い会社だが、5%成長でPER20を超えておりほぼ実力通りの水準。評価は3.0に近い3.5。

続きを読む

株辛い太郎さん、大変おまたせしました。
それでは議論よろしくおねがいします。

■結論
Jiraなどを主力とするユニコーン企業アトラシアンの日本No.1販売代理店として急成長をを遂げる。主力商品はいわゆるSaaS商品でストック型をベースとしており安定的な成長が期待できる。リスク面としては販売代理店という立場なので、アトラシアンからの契約変更や、他の代理店強化などによる価格競争などが考えられる。
成長は+20〜+40%と見ておりブレは大きめ。プロジェクト管理ツールという古いセグメントの先進的商品が日本でどこまで広がるか読みづらい。その一方でPERは120と既に急成長を前提とするような株価になっていて、購入基準からは大きく乖離している。評価は3.0に近い2.5。

続きを読む

↑このページのトップヘ