すぽさん投資ぶろぐ

「成長、ビジネスモデル、割安」を軸にした中長期投資ブログ

企業分析

企業分析:6238フリュー(3.0)

にしさん
大変お待たせしました。それでは6238フリューです。よろしくお願いします。
■結論
写真保存先独占というアフタービジネス型のビジネスモデルを軸に高収益を生み出すが、既に成熟期に達しており今後の成長は横ばいからAクラス(5%程度)と見るのが現実的。四半期決算好調や株式分割などで、株価がもAクラス(PER20)に近いレベルまで上昇しており今からのお買い得感も弱い。3.5に近い3.0。
続きを読む

★銘柄分析依頼での考え方(ルール)について

※この記事は常に2番目に表示するようにしています。
過去の分析を探したいときは「記事検索」からどうぞ。
------------------
[分析予定リスト]
人参さん、1435インベスターズクラウド
Gananさん、2928ライザップ
もぐりさん、3474G-FACTORY
どうすけさん、4346ネクシィーズグループ
----------------

続きを読む

企業分析:2388ウェッジHD(4.5)

アイルさん
代理での参加ありがとうございます。それでは2328ウェッジHDです。よろしくお願いします。
■結論
「経済の毛細血管」を発明し、これまで与信できていなかった新興国(の田舎)での貸付を通じて急成長の扉を開く。
ビジネスモデル面ではPOS、スマホ、現地確認というユニークな仕組みによって、軽くて早い上に真似しづらい組織体制を生み出す。
成長面では2017年度中に20カ国へ進出するという想像を超えるスピード感で成長を狙う。成長を担保できる軽い組織体制に加えてインドネシアの黒字化など成功例も生まれており、計画通り(2018年度に利益20倍)とは言わなくても計画の半分程度は十分想定できる。
増資リスクは考えられるが、これだけの急成長が実現するなら大きな問題にはならない。昭和ゴム労働組合との対立などもあり、清廉潔白な経営とまでは言えないものの昭和ゴムの地道な立て直しなど誠実な姿勢は評価できる。評価は4.0に近い4.5続きを読む

企業分析:3901マークラインズ(4.0)

田舎の司法書士さん
お待たせしました。それでは3901マークラインズです。よろしくお願いします。
■結論
「専門誌と調査会社の中間ぐらいのお手頃情報サービス」という新たな市場を作り、海外を含めて順調に拡大。基本はストック型でプラットフォームも形成しつつあり安定感がある。市場規模もまだまだ小さく成長鈍化のフェーズまでは遠い。ここ数年はSクラス(20%)の高成長が期待できる。リスク面では為替、不況時の一部解約、新規参入などを想定。株価はやや高いが十分購入水準。評価は4.0。

続きを読む

企業分析:3921ネオジャパン(3.5)

みーやんさん
大変お待たせしました。それでは3921ネオジャパンです。よろしくお願いします。
■結論
典型的なストック型かつクラウドシフトが進む安定企業。成長面ではグループウェア市場の飽和が近づいており、Sクラス(20%成長)ではなくAクラス(5%成長)と見るのが無難。評価は3.5。続きを読む

企業分析:6037ファーストロジック(4.0)

アインさん
大変お待たせしました。それでは6037ファーストロジックです。よろしくお願いします。
■結論
個人投資家向け不動産情報サイトという新たなニッチ市場を創造。売り手(不動産業者)のニーズにマッチして急成長しており、件数、単価、新サービスと大きな成長余地が残り、今後もSクラス(20%以上)の成長が期待ができる。
一方買い手(個人投資家)から見ると、物件の質がもの足りなくクローズド(不動産業者との直接的なやりとり)から切り替えるほどの魅力は作れていない。クローズドからオープンに市場をシフトできるかが長期的な重要ポイントとなる。評価は4.0。
続きを読む

企業分析:1716第一カッター興業(4.0)

ゴルキチさん
それでは1716第一カッター興業です。よろしくお願いします。
■結論
高い技術と汚泥処理の一括請負などを強みにする切断・穿孔No.1企業。ここ数年成長が続くが、老朽化修復ニーズによるものと推測でき、継続的な成長が続くのであれば大化けの可能性がある。3.5に近い4.0。続きを読む

企業分析:3908コラボス(4.0)

みーやんさん
それでは3908コラボスです。よろしくお願いします。
■結論

コールセンターシステムにおいて高コストのレガシーシステムから低価格のクラウド型へシフトを促す。クラウドビジネスらしい綺麗なストック型。システムに情報が蓄積されることで乗り換えが難しくなるの特徴的で、安定的な売上成長と利益率改善が進む。新規参入が比較的容易なのが懸念点だが、シェアトップで商品力も高く今のところ心配はない。成長、ビジネスモデル、割安が揃っており個人的にも好みな企業。評価は4.0

続きを読む

企業分析:3138富士山マガジンサービス(4.0)

ジョーカーさん
お待たせしました。それでは3138富士山マガジンサービスです。よろしくお願いします。
■結論
①取次&店頭販売型から定期購読型への「販路転換ニーズ」の先頭に立ち、②マイナー雑誌取り込みを通じた「プラットフォーム&ロングテール」を形成し、③「ストック型」を基盤に無理なく成長を遂げる。
成長余地についても、雑誌の市場規模7,000億円超に対して25億の売上は小規模であることや、日本市場での定期購読率(15%)の向上余地など申し分ない。5年で2倍(15%成長)も無理なペースに見えない。成長、ビジネスモデル、割安の三拍子揃った稀有な株で評価は4.0
最大の欠点は流動性。あまりの流動性の悪さに私は購入を諦めました。続きを読む

企業分析:3277サンセイランディック(3.5)

田舎の司法書士さん
お待たせしました。それでは3277サンセイランディックです。よろしくお願いします。
■結論
底地の権利調整という面倒で時間がかかるビジネスを主力とする。競争激化になるシナリオはあまり想定できず安心感がある。成長については相続ニーズの増加が見込め大きな意味では好環境に身を置くが、案件化にエネルギーがかかるためか成長は穏やか(+8%程度が軸)。
案件の進捗によって売上(利益)がブレがちなのが注意点。株価は安い。評価は3.5。
続きを読む
サイト内検索(google)
アーカイブ
最新コメント
プロフィール
アクセス(2015/9/3〜)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ