すぽさん投資ぶろぐ

「成長、ビジネスモデル、割安」を軸にした中長期投資ブログ

4.5

企業分析:2388ウェッジHD(4.5)

アイルさん
代理での参加ありがとうございます。それでは2328ウェッジHDです。よろしくお願いします。
■結論
「経済の毛細血管」を発明し、これまで与信できていなかった新興国(の田舎)での貸付を通じて急成長の扉を開く。
ビジネスモデル面ではPOS、スマホ、現地確認というユニークな仕組みによって、軽くて早い上に真似しづらい組織体制を生み出す。
成長面では2017年度中に20カ国へ進出するという想像を超えるスピード感で成長を狙う。成長を担保できる軽い組織体制に加えてインドネシアの黒字化など成功例も生まれており、計画通り(2018年度に利益20倍)とは言わなくても計画の半分程度は十分想定できる。
増資リスクは考えられるが、これだけの急成長が実現するなら大きな問題にはならない。昭和ゴム労働組合との対立などもあり、清廉潔白な経営とまでは言えないものの昭和ゴムの地道な立て直しなど誠実な姿勢は評価できる。評価は4.0に近い4.5続きを読む

2127日本M&Aセンター(4.5)

2012年8月21日追記

というわけで購入しました。

この株はおすすめ株に追加し、ポートフォリオの1/5として計算していきます。

(2012年8月21日現在)株価 2,291円 PER 18.9 PBR 4.40 配当利回り 1.96%
自分の平均購入単価 2,295円

--------------------------------------------------------------------

2012年8月13日

カンブリア宮殿で面白そうな企業が紹介されていたので分析してみました。日本M&Aセンターは、その名の通り中小企業のM&Aの仲介を行う企業です。基本のビジネスモデルは場の提供(プラットフォーム型)ですが、コンサル的な要素も強い企業です。

自分の企業分析の手順通りに説明します。

  1. 業績確認
    http://www.shares.ne.jp/companies/2127/finance
    ・売上は2008年に約30億、2012年に約60億。成長率(5年平均)は15.1%
    営業利益率は40%以上
    ・純資産比率8割以上で無借金、資産もほとんどキャッシュ
    ・営業CFも問題なし。2012年は投資CFもプラスで、金余り感を感じる
    業績は極めて順調で、成長も問題ありません。
  2. ビジネスモデル
    http://www.nihon-ma.co.jp/ir/
    HPのIRを見て詳細を分析します。
    ビジネスモデルは場の提供によるプラットフォーム型です。企業数が増えれば増えるほど場の価値が上がっていくため、参加企業が多くなると他社参入が困難になります。ただし本質的には「数よりも質」が重視される業種なので、質を重視した参入は可能です。とは言うものの、現時点でこれだけ先行していると今後も強い優位性を発揮できるでしょうし、そもそも参入が難しい専門的な業種です。
    またカンブリア宮殿の放送でもありましたが、中小企業オーナーの高齢化により、企業譲渡ニーズは非常に強く、成長余地が大きい市場です。
  3. 株価の割安度
    (2012年8月13日現在)
    株価 2,300円 PER 18.9 PBR 4.40 配当利回り 1.96%
    2012年度実績ベースではまずまずの割安度ですが、2013年度予想ベースだと
    PER 16.8 配当利回り 2.17%
    ともう少し割安になります。

この企業で一番興味深いのが成長力です。成長力、ビジネスモデルが抜群で、株価も良心的な価格です。お買い得度は4.5で購入検討中です。購入次第おすすめ株にも登録したいと思います。

サイト内検索(google)
アーカイブ
最新コメント
プロフィール
アクセス(2015/9/3〜)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ