マツコさん、大変お待たせしました。

2170リンクアンドモチベーションです。一緒に議論をよろしくお願いします。
■結論
本業(コンサル)は既に成熟期にあり、M&Aだけが成長ドライバー。結局、経営者次第で安心して保有できない。2.5に近い3.0。

■基礎情報
GMOクリック証券の分析を使います。

Plh_2170_10

Bs_2170_10

Lm

IR情報など
ダイヤモンドweb記事に情報あり

■ポイント
Step1:業績の確認
・売上はここ数年見事な右肩上がり、一方で営業利益はやっと2008を超えたレベル。営業利益率も5%程度。
→コンサルなのに営業利益率が低いのが気になる
・B/Sが2011と2014で急に大きくなっている。B/S全体としては並。
→何があったのだろう

Step2:事業の確認、ビジネスモデルは?
・社員のモチベーションに対するコンサル業などを中心とする企業。コンサル業は価格競争に巻き込まれづらい。
・成長はM&Aによるもの。ここ数年は毎年M&Aを行っている。
→B/S拡大の理由はこれ

Ma2

Step3:株価の確認
予想PER 18.6で普通

■マツコさんに質問
①コンサル業の割に営業利益率に低い(5%程度)ですがなぜなのでしょうか
②今後の成長に関してどのようなイメージを持っていますか
③その他議論したいことがあればどうぞ