ssbrainさん、大変おまたせしました。
それでは議論よろしくおねがいします。

■結論
保険のネット化は大きな流れとしては不可逆だと考えられ、その流れに乗った成長は期待できる。
しかし、保険業界は「利差、費差、死差」といった財務三表からとは違う部分で判断する必要があり、これらの情報開示がなされないため、会社の現状や強みを把握することが困難。目をつぶって保有するという考え方はあるが、「わからないものには投資しない」という考え方を優先させたい。評価は2.5に近い3.0。

■基礎情報
GMOクリック証券の分析を使います。(セグメント情報はマネックス銘柄スカウター)
plv_7326_5
スクリーンショット 2020-03-17 15.10.22
bs_7326_3
成長戦略

その他情報


■ポイント
Step1:業績の確認
・2018年9月に上場。親会社はSBI HD(8473)。
・2018→2019では、売上が5%程度の成長、営業利益は倍増。
・B/Sは「その他流動資産」が多い。
⇒保険会社のため、財務諸表からの実態把握が極めて難しい。

Step2:事業の確認、ビジネスモデルは?
・SBIグループの保険事業会社。損保、生保、少額保険と全方位的に事業展開。
・損保は着実に成長、生保は上場前は減収方向だったが団信(住宅購入時の保険)に注力中。少額保険はペット保険に注力しており、日本アニマル倶楽部をM&Aした。
・SBIらしくネットに特化し、低価格と利便性を追求する戦略で成長。ただし競合も多い市場ではある。

Step3:株価の確認
予想PER18程度。保険ビジネスを単純にPERで測るべきかは悩ましい。まだ無配当。
PER



■ssbrainさんへの質問
①今後5年の成長イメージについてどのように考えていますか
②会社の強み・弱みについてどう考えていますか
③その他聞きたいことがあればどうぞ